TOPICS

病院からのお知らせ

内視鏡下甲状腺悪性腫瘍手術の施設基準を取得しました

平成30年より、甲状腺悪性腫瘍に対する内視鏡手術が保険収載されましたが、当院では令和元年6月より、甲状腺がんに対する内視鏡下甲状腺手術の施設基準を満たし、保険診療が可能となりました。
内視鏡下での手術は出来る範囲が限られますが、患者様の希望等を考慮して術式を選択していますので、甲状腺疾患でお悩みの方は当院内科外来にご相談ください。

おしりの電話相談会を開催します

当院ではおしりの病気でお悩みの方を対象として、電話相談を開催しています。肛門の「痛み・出血・腫れ・便秘・違和感」があるけれど、
・診てもらうのは恥ずかしい
・悩んでいるけれど、誰に相談すればよいのかわからない
と思われている方は、ぜひご相談ください。在宅支援室の看護師が対応いたします。
詳細は↓下記をクリックしてください。

診療科の開設と診療科の名称変更について

2019年4月1日より下記診療科が開設されます。また、一部の診療科で名称が変わります。今後もより一層、患者さんが受診して良かった、地域社会が有って良かったと思われる病院であるために努力してまいりますのでよろしくお願いいたします。

【開設される診療科】

  • 腎臓内科
  • 甲状腺外科

【名称が変更となる診療科】

  • 変更前:総合診療科
  • 変更後:総合内科・リウマチ科

「画論 The Best Image 2014」で優秀賞に選ばれました

平成26年12月14日(日)、東京フォーラムにて[画論 The Best Image 2014]が 開催され、泌尿器科・ウロギネ外来の守山洋司医師と河村雅健診療放射線技師がMRI部門にて『骨盤臓器脱』を発表し、優秀賞を受賞しました。
くわしくは↓下記のページをご覧ください。

優秀演題に選出されたふたり

発表者の守山医師(右)と河村技師