初期研修を終えて

第6話

初期研修を終えた4人の研修医たちから(H23~24年度在籍)

2年間の研修を終えて      松本 光善

2年間、長いようであっという間に過ぎていったように思います。
何も分からず右往左往していた2年前からどう変わったでしょうか。
2年前に描いていた自分とはかけ離れているかもしれませんが、医師として人間として少しは成長できたのではないかと思っています。
かなり自由な研修をやらせていただいたことと、それを温かく見守って下さった先生方やスタッフの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。この2年間で得たものを礎としてこれからも研鑽を積んでいこうと思います。

4月からも引き続き岐阜赤十字病院で外科医として働くことになりました。またこの病院で新たな一歩を踏み出せることを嬉しく思っています。今まで育てていただいたご恩が少しでも返せるよう頑張っていきたいです。今後もよろしくお願いします。

外科研修
2年間の研修を終えて      水野 雄貴

この2年間を振りかえり、私は成長できたと思います。たくさんの人に支えてもらいながら、ゆっくりとではありましたが歩み、研修を終えることができました。もっと勉強していればと思う部分も多々ありますが、これからの人生で自分なりに学んでゆければと思っています。
また、医学以外のことに多く直面し、そうしたことを学ぶことができたことは自分の財産となりました。そして、日々の忙しい業務の中、わざわざ時間を割いて教えていただき、スタッフの方々には感謝しきれない思いです。
この2年間は過ぎてみればあっという間のことに感じます。名残惜しさもありますが初期研修を終え、これからは岐阜赤十字病院を離れ、専門分野へと進みます。ここで学び得たことを生かし、医師として一人前となり、人の助けとなれるよう自分の道を進んでゆきたいと思います。
岐阜赤十字病院の研修医であったこと、ここで研修をしたことは一生忘れられない思い出です。

脳神経外科研修
2年間の初期研修を終えて      澤木 綾子

右も左も分からないまま、とりあえずスーツを着て初出勤した日から2年。気づけば初期研修も終わろうとしています。色々ありましたが、振り返ってみるとあっという間の2年間でした。
 研修の最初の頃は、学生実習との違いも分からず、とりあえず邪魔にならないところを探していた記憶があります。心電図はこの本がいい、抗生剤はあの本を先輩が使っていた、そんな話を聞く度にア○ゾンへ行き、本棚の書籍が一気に増えたのもこの頃でした。

当直が始まった頃から少しずつ自分で考えられるようになり、2年目に他の協力病院に研修に行く際には、その病院の特色などにも興味を持つ余裕が生まれてきました。
とはいっても、まだまだ半人前であることは十分自覚しています。4月からは中京病院で眼科医の卵として働く予定ですが、いつかは一人前の眼科医として、成長した姿を皆さんにお見せできたらと思います。

 最後になりましたが、頼りない研修医を受け入れて下さった患者さんやそのご家族、お忙しい中ご指導下さった先生方、優しく助言いただいたスタッフの方々に、心から感謝します。2年間本当にありがとうございました。

眼科研修
初期臨床研修を終えて      高田 英里

1年目もあっという間でしたが、2 年目もあっという間に過ぎてしまいました。2年次になり1年次の研修医が入ってきたことはとても刺激的でした。研修医が計6名になり、楽しい1年間でした。知識を交換しあう機会が増えたし、また、いろいろと質問される立場になったことで、1年目のときに比べて勉強すべきことが明確になりました。

 2年目は院外に行くことも多かったです。長良医療センター、岐阜市民病院、秋田赤十字病院、高山赤十字病院にいきました。たくさんの出会いがあって楽しかったし、いろいろな考え方や研修システムを経験でき、考え方が幅広くなれたのではないかと思います。

指導医の先生方はもちろんですが、薬剤師、看護師、技師の方々等もすぐに顔と名前を覚えてくださって、たくさん支えていただきました。熱い指導をいただきありがとうございました。質問しやすさ、話しやすい環境はピカイチだと思います。

3年目からは大学にいきますが、ここで勉強したことを糧にしてがんばっていきます。ありがとうございました。

血液内科研修
日本赤十字社 岐阜赤十字病院

〒502-8511 岐阜県岐阜市岩倉町3丁目36番地
TEL:058-231-2266
FAX:058-233-7772
Email:info@gifu-med.jrc.or.jp