初期研修を終えて

第4話

初期研修を終えた4人の研修医たちから(H20~21年度在籍)

2年間の臨床研修を終えて      山本 裕崇

 2年間の初期研修お世話になりました。この2年間、岐阜赤十字病院で数多くの事を勉強させていただきました。

 初めの頃は何も分からず、多くの失敗をしてしまいました。今思い出しても恥ずかしい事がたくさんあります。でも先生方には「今も変わっとらんやないか!」と言われてしまうかもしれません。すみません。もっと頑張ります。

 3年目からは大学病院で第一外科の医局員として働くこととなりました。岐阜赤十字病院に研修していなかったら、外科を選んでいなかったと思うので、この病院で研修できて良かったと思っています。また、コメディカルの方々にも本当に仲良くしてもらえて、この病院を離れるのがすごく寂しいです。

皆さん、2年間ありがとうございました。また岐阜赤十字病院に帰ってくる事があるかもしれないですが、その時はまたよろしくお願いします。

2年間の初期研修を終えて      仙石 昌也

 いま医局の部屋の整理を終えてこれを書いています。2年間で一度も整理されなかった机が、今きれいさっぱり物がなくなりました。

 最初の1年間はただ自分の小ささを実感するのみでした。もともと適応力の低い自分にとって、2ヶ月ごとに職場が変わるのは正直ストレスで、周りの人たちと十分なコミュニケーションをとる事ができず、失敗の連続でした。

 皆様には多大な迷惑をお掛けしましたが、それでも看護師さんや病院の皆様が温かく見守ってくださったおかげで、2年目からは社会人としての自覚を持って仕事をする覚悟ができた気がします。

 まだまだ至らない面はたくさんあるかと思いますが、それだけ成長するチャンスがあるってことだと考え前向きにやっていきたいと思っています。

 医師として、また社会人として最初の2年間でこの病院で過ごし、得たものは計り知れません。ですが一番の財産は、たくさんの人と知り合い、尊敬できる人(メンター)をたくさん見つけられたことだと思います。

 口下手な自分なので皆様に感謝の気持ちを十分に伝えることができませんでしたが、この場を借りて今の気持ちを書かせていただきました。2年間本当にありがとうございました。

初期研修を終えて      高橋 啓

 振り返ってみるとあっという間だった、と感じることは多いのですが、岐阜赤十字病院での初期研修もあっという間だったと感じています。

 しかし、よくよく振り返ってみると自分のモチベーション、体調、気分など山あり谷ありで、スタッフの方々にはご迷惑をおかけしたと思います。

その様な中、何とか無事に初期研修を終えることができ、4月からは岐阜大学病院に勤務させていただくことになりました。

 2年間本当にありがとうございました。また岐阜赤十字病院で勤務できるよう頑張っていきたいと思います。

2年間の臨床研修を終えて      桐戸 美保

 早いもので岐阜赤十字病院での臨床研修医として勤務させていただいて、2年という月日が経ちました。この2年間を振り返りますと、目の前の事をこなすのに精一杯の毎日だったように思います。

 不器用な自分にとって各科1~2ヶ月という研修期間は短く、なかなか要領をつかめずに苦戦した時期もありました。とくに秋田赤十字病院救急部での1か月間の研修では様々な局面で自分の弱さを痛感させられました。

 こんな私ですが指導医の先生をはじめ周囲の皆様の熱心であたたかいご指導により何とか研修を終えることができました。

 各科で様々な症例や処置を経験したことが勉強になったことは言うまでもありませんが、それぞれの先生方の考え方や信念、患者さまへの接し方を学べたことは今後の医師生活に大いに役立つことと思います。

 4月から研修医たちはそれぞれ専門の分野に進みますが、いつまでも初心を忘れずにいたいと思います。2年間ご指導いただき本当にありがとうございました。

日本赤十字社 岐阜赤十字病院

〒502-8511 岐阜県岐阜市岩倉町3丁目36番地
TEL:058-231-2266
FAX:058-233-7772
Email:info@gifu-med.jrc.or.jp