入院相談

入院中はそれぞれの分野の専門家が糖尿病療養について説明にうかがいます。
それぞれの分野で工夫をこらして患者さんによりよく理解できるよう努力しています。そして納得していただき、やってみよう!と思っていただけるよう心がけています。
まずは糖尿病について正しい理解を身につけてほしいと思っています。

入院相談の様子

食事療法について:管理栄養士
食事療法について語る管理栄養士

バランスのとれた食事が体に良いと言われていますが、具体的に思い浮かべることが難しい方もいらっしゃると思います。食事療法について基礎から応用まで5回に分けてお話をしていきます。


運動療法:理学療法士
運動療法について語る理学療法士

糖尿病と運動というと一見結びつかないように思えますが、関係は大きくあります。運動が体に与える効果や、血糖に与える効果などについてわかりやすくお話しています。


薬物療法について:薬剤師
薬物療法について語る薬剤師

飲み薬から注射まで糖尿病の薬は様々な物が使われています。ご自身が飲んでいる薬について知っておくことはとても大切です。 それぞれの薬の作用や特徴、様々な注意点などについてわかりやすくお話しています。


検査について:臨床検査技師
検査について語る臨床検査技師

検査項目は色々言われるけれど、血糖値以外はよくわからないという方も多いと思います。内容についてしっかりと理解することは糖尿病と共に歩んでいくにはとても重要です。それぞれの検査が体の何の状態を表しているのかなどについてお話しています。


日常生活について:看護師
日常生活において気を付ける事などを語る看護師

日常生活全般についてのお話をしています。低血糖の症状や対処方法、シックデイなど教室参加者の皆さんの体験談なども聞きながらお話しています。


フットケアについて:看護師
フットケアの様子

糖尿病で怖いのが足の壊疽です。ひどい場合は切断に至る場合もあります。そうならないためには毎日のフットケアが大切です。足の観察のポイントや実際の手入れの方法など足を大切にするための方法をお話しています。実際に靴下を脱いで自分の足の観察を行います。


日本赤十字社 岐阜赤十字病院

〒502-8511 岐阜県岐阜市岩倉町3丁目36番地
TEL:058-231-2266
FAX:058-233-7772
Email:info@gifu-med.jrc.or.jp