イベント情報

院内勉強会を開催しました

今年度より院内スタッフ対象に糖尿病について体系的に学ぶことが出来るように勉強会を開始しています。
糖尿病療養支援チームの医師、糖尿病看護認定看護師、日本糖尿病療養指導士を持つスタッフが講師となり、全6回シリーズで企画しました。
先日、第6回目が終了しましたが、毎回多くのスタッフの参加をいただき、開催後のアンケートもおおむね好評で、企画者としては一安心でした。
今後も糖尿病に強い病院を目指してチームスタッフ一丸となって頑張ってゆきたいと思っています。

会場前に設置された装飾物
糖尿病発症予防啓蒙活動を行いました

11月14日は世界糖尿病デーと制定され、日本でも各地で糖尿病発症予防の啓蒙活動が行われています。当院でも平成26年11月11日に糖尿病と診断されていない方を対象に血糖測定を行いました。
自分自身の血糖値の状態について知っていただき、糖尿病の発症予防へつなげるための活動として行いましたが、多くの方にご参加いただき、自信の身体の状態を知ることで生活を振り返るよい機会になったのではないかと思います。
糖尿病の患者さんは益々増えると予想されていますが、今後も様々な活動を行ってゆきたいと考えていますのでみかけられた際はぜひご参加ください。

会場前に設置された装飾物 会場前に設置された装飾物
第30回東海北陸理学療法学会に参加してきました

平成26年11月15日~16日に静岡市で開催された第30回東海北陸理学療法学会に運動療法指導を担当する理学療法士が参加してきました。東海北陸地方で糖尿病の運動療法指導を行っている医療機関のスタッフから現状や指導方法に関する発表があり、中には当院でも取り入れることが可能な内容もありとても参考になりました。また発表者の方と意見交換をすることもでき、有意義な学会となりました。
発表を聞いてみて感じる事は、地域は違っても患者さんが困っていることはみな共通であるということです。今学会で得たものを今後に生かし、より良い運動療法指導を行えるよう頑張ってゆきたいと感じています。

会場前に設置された装飾物
第19回糖尿病教育・看護学会に参加してきました

平成26年9月20~21日、長良川国際会議場、都ホテルで開催された第19回糖尿病教育・看護学会に当院糖尿病チームの看護師と認定看護師の計8名で参加してきました。全国から岐阜にたくさんの方が集まり、とても有意義な学会となりました。
また、「長軸的コントロールを支援する知と技」というテーマで、当院の認定看護師が企画する交流会も開催されました。糖尿病に関わる看護してして今後も積極的に学会に参加し、これからの看護活動に生かしていきたいと思います。

都ホテル前で記念写真
日本赤十字社 岐阜赤十字病院

〒502-8511 岐阜県岐阜市岩倉町3丁目36番地
TEL:058-231-2266
FAX:058-233-7772
Email:info@gifu-med.jrc.or.jp